.Pro(ドットプロ)の強みやメリットを徹底解説!デメリットはあるの?

.Pro強みやメリットを徹底解説 .Pro
.Pro強みやメリットを徹底解説

.Pro(ドットプロ)の強みやメリットをまとめてみた

.Pro(ドットプロ)は、実践型Webクリエイターの輩出に力を入れているオフライン型のプログラミングスクールです。

元々はクリエイターズハイブという名称でしたが、運営元が変わって.Pro(ドットプロ)にリニューアルしました。

「未経験だけどプログラミングスキルを学んで転職したい」「現場でガッツリと仕事ができる技術を習得したい」と考えている方に、.Pro(ドットプロ)は向いています。

「未経験からProになる」というキャッチコピーの通り、初学者でも現場で活躍できるエンジニアを目指せるわけですね。

このページでは、.Pro(ドットプロ)の強みやメリットを詳しくまとめてみました。

プログラミングスクールの選び方で迷っている方は、是非一度参考にしてみてください。

3種類のカリキュラムから選択できる

.Pro(ドットプロ)で用意されているカリキュラムは、次の3種類に大きくわけられます。

コース 身につくスキル 特徴
フロントエンドコース
  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • GitHub
  • Sass
  • WordPress
  • PHP
  • Illustrator
  • Photoshop
  • UI/UX
プログラミング以外のスキルも同時に習得し、一人でWebサイトをゼロから作成できるようになる
Pythonコース
  • Phyton
  • Messaging API
  • Num Py
  • Beautiful Soup
  • Keras
  • Pandas
  • Flask
  • Diango、Scikit Learn
プログラミングによる数値演算や機械学習を学び、Webサービスやアプリを一人で開発できるようになる
WEBマーケティングコース
  • WordPress
  • WordPressのプラグイン
  • XSERVER
  • SEO対策
  • illustrator
導入や運用を重視したカリキュラムで、WordPressを使いこなしてWEBマーケターとして稼げる状態を目指す

WordPressの導入や運用方法に関しては、WEBマーケティングコースだけではなくフロントエンドコースでも学習可能です。

そのため、Webクリエイターを目指したい方は、.Pro(ドットプロ)のフロントエンドコースかPythonコースを選んだ方が良いでしょう。

どちらのカリキュラムでも、サイト構成やサービスを考える時に必要な発想力、プログラミングのバグやエラーの問題解決能力、チーム開発によるコミュニケーション能力を養えます。

.Pro(ドットプロ)詳細

ストレスフリーな学習環境が整っている

通学型のプログラミングスクールを選ぶに当たり、学習環境の良し悪しは欠かせません。

.Pro(ドットプロ)は、下記のようにストレスフリーな学習環境が整っています。

  • 受講生一人ひとりの主体性を重要視して「やりたい」を尊重してくれる
  • 目標の達成を目指して個人のレベルに合うカリキュラムを構築する
  • 少人数制の完全対面式の講義で現役のフリーランサーが講師を務めてくれる
  • 和気あいあいとした教室環境で受講生同士の一体感や仲間感がある

同じ目標を持つ仲間と一緒にプログラミングの学習をしていく形になりますので、独学やオンライン学習で挫折した経験をお持ちの方にピッタリです。

しかも、.Pro(ドットプロ)は講師が淡々と説明するのではなく、「実際にやってみる」「意見を出し合う」「自分で考える」「他の生徒に教える」というアクティブラーニング型のカリキュラムを採用しています。

対面式で積極的に授業に参加するため、.Pro(ドットプロ)では効率良くスキルアップを目指せるでしょう。

講師と生徒が全員参加するプログラミング特訓が用意されている

.Pro(ドットプロ)ではカリキュラムに沿った学習だけではなく、講師と生徒が全員参加するプログラミング特訓が用意されています。

.Pro(ドットプロ)のプログラミング特訓は毎月第1土曜日にスタートし、12時〜14時、14時〜16時30分の計4時間に渡って個々が違う課題に取り組み、担当の講師がサポートする流れです。

一つのクラスに講師1人と5人〜6人の生徒で学ぶ形になりますので、プログラミングの学習環境として充実しているのは間違いありません。

転職や独立を支援してくれる

.Pro(ドットプロ)では、下記のように転職や独立を支援してくれます。

・転職希望者にはポートフォリオ制作に関するアドバイスをしてくれる
・フリーランス希望者には案件獲得のノウハウやマーケティングの方法を指導してくれる

スクールを卒業した後のサポートもセットになっているのは、.Pro(ドットプロ)の大きな強みですね。

.Pro(ドットプロ)にデメリットはあるの?

超実践的なカリキュラムを完全対面式で学べるのは、.Pro(ドットプロ)の魅力的なポイントです。

しかし、.Pro(ドットプロ)にもいくつかのデメリットがありますので、入会する前にしっかりと確認しておきましょう。

  • 毎週土曜日にみっちりと授業を行うため、オンライン形式で受講できない
  • 集団授業やグループワークが苦手な人はストレスが溜まりやすい
  • 生徒の要望に合わせたオーダーメイド型の課題が中心なので、スケジュールが最初から決め打ちされているわけではない

「一人で没頭してプログラミングの学習をしたい」「渋谷のスクールに通うのが難しい」という方は、別のプログラミングスクールを選ぶべきです。

.Pro(ドットプロ)の強みやメリットを徹底解説!まとめ

.Pro(ドットプロ)のメリットとデメリットについておわかり頂けたでしょうか?

.Pro(ドットプロ)は転職や独立を希望する方のために、企業が求める実践型クリエイターを輩出するサポートをしています。

生徒全員が着実に成長できるように全力でサポートしてくれますので、まずは.Pro(ドットプロ)の無料個別相談を受けてみてください。

Designer-startcampaign – pro_new_lp

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました