オンラインプログラミングスクールを利用するメリットとデメリット

プログラミングをオンラインスクールで学ぶメリット・デメリット プログラミングスクール基本情報
プログラミングをオンラインスクールで学ぶメリット・デメリット

オンラインプログラミングスクールを利用するメリットをまとめてみた

近年では、インターネット環境があればどこでも自由に学習できるオンラインプログラミングスクールが増えています。

店舗に直接足を運んで学ぶ通学型のプログラミングスクールとは、大きな違いがあることがおわかり頂けるのではないでしょうか。

初心者でもオンラインプログラミングスクールを受講し、IT業界やWeb業界に転職することはできます。

ここではプログラミングスキルを学びたい人のために、オンラインプログラミングスクールを利用するメリットをまとめてみました。

「便利だって聞いたけど実際のところオンラインプログラミングスクールはどうなの?」と疑問を抱えている方は要チェックです。

効率良くプログラミングスキルを習得できる

通学型にも該当しますが、オンラインプログラミングスクールは効率良くプログラミングスキルを習得できるのが大きなメリットです。

「費用を抑えたいから独学で勉強しよう」と考えている方はいませんか?

ある程度の経験を持っている方であれば独学で勉強するのも選択肢の一つですが、次の3つのデメリットがありますよ。

  • 自分で学習プランを作成して必要な教材やテキストを選定しないといけない
  • 電話やメールを使ってプロの講師やエンジニアに質問することはできない
  • 自分で考えながらアプリやウェブサイトを作るのは意外とハードルが

時間をかけなくても良いところに学習を費やし、「無駄な時間だった…」と独学で後悔する人は少なくありません。

しかし、オンラインプログラミングスクールであれば、自分の学びたい内容に合わせてカリキュラムやコースが決まっています。

スキルの習得を確実にする学習プランやカリキュラムが組まれていますので、初心者や初学者ほどオンラインプログラミングスクールを利用すべきです。

いつでもどこでも自由に学習できる

オンラインプログラミングスクールの授業の進め方は、次の2つのスタイルに大きくわけられます。

  • あらかじめスクールで用意された動画を視聴しながら学習を進める
  • Webカメラや音声チャットアプリで講義をリアルタイムで受ける

どちらのスタイルにしても、いつでもどこでも自由に学習できるのはオンラインプログラミングスクールのメリットです。

パソコンとインターネット環境さえあれば、自宅でもカフェでも好きなタイミングでオンラインプログラミングスクールを利用して学習できます。

わざわざ店舗に通学する必要はありませんので、平日は仕事で忙しい社会人に向いている学習法なのではないでしょうか。

動画講義で学ぶスタイルの場合は、通勤時間や休憩時間もプログラミングの学習に充てられます。

しかも、オンラインプログラミングスクールは日本全国どこに住んでいても利用できますので、「地方に住んでいるから自宅の近くにスクールがない」と悩んでいる方にもおすすめです。

マイペースで学習を継続できる

オンラインプログラミングスクールでも通学型と同じように、ある程度のカリキュラムやコースが決まっています。

しかし、下記のようにマイペースで学習できるのはオンラインプログラミングスクールの魅力的なポイントです。

  • 今日は書籍を使ってコードを書いてみる
  • 明日はスキマ時間を使って動画で知識をインプットする
  • 明後日は実用的なアプリを作ってみる

自分のライフスタイルや予定、気分に合わせて勉強内容や学習内容を自由に変えられます。

通学型のプログラミングスクールでさらにグループワークだと、自分の意見を押し通すことはできません。

エラーで躓いたとしても、オンラインプログラミングスクールはメールやチャットで質問できるサービスが用意されていますので安心してください。

プロの講師やエンジニアのサポートを受けられる

プログラミングスクールの受講と独学を比較してみると、次のように挫折率に大きな違いがあります。

  • プログラミングスクールは大半の人がスキルを習得できている
  • 独学している人の挫折率は90%を超えている

オンライン型にも通学型にも該当しますが、プログラミングスクールの挫折率が低いのはプロの講師やエンジニアのサポートを受けられるのが理由ですね。

上記の項目でも軽く説明しましたが、オンラインプログラミングスクールでもプロの講師に質問できるサービスが用意されています。

わからない部分や疑問点を一人で悩む必要がなく、きちんと理解して前に進めるのはオンラインプログラミングスクールのメリットです。

講師の質が高いオンラインプログラミングスクールに入会すれば、「理解できて楽しくなる」「次の課題が楽しみになる」「色々なことを先生に相談したくなる」とやる気がアップします。

そのため、経験豊富なエンジニア講師が在籍しているオンラインプログラミングスクールを選びましょう。

比較的安い費用で受講できる

比較的安い費用で受講できるのは、オンラインプログラミングスクールのメリットです。

「プログラミングスキルを学びたいけどお金がちょっと…」と悩んでいる方にオンラインプログラミングスクールは向いています。

オンラインプログラミングスクールの費用が安いのは、企業が用意しないといけない次のコストを削減できるからです。

  • オフィスのテナント費用
  • 準備に関わる人件費
  • 講師に支払う交通費

現役エンジニアとビデオ通話で直接学べるスタイルのオンラインプログラミングスクールでも、通学型と比べると金銭的な負担を抑えられます。

オンラインプログラミングスクールのデメリットで押さえておきたいポイント

マイペースで自分の好きな場所でプログラミングスキルを学べるオンラインプログラミングスクールは、通学型のスクールよりも効果的です。

しかし、オンラインプログラミングスクールにもいくつかのデメリットはあります。

人によっては独学や通学型のスクールの方が向いていることもありますので、オンラインプログラミングスクールに入会する前にデメリットを押さえておきましょう。

学習のモチベーションを維持しづらい

プログラミング学習のモチベーションを維持しづらいのは、オンラインプログラミングスクールのデメリットの一つです。

なぜオンラインプログラミングスクールでモチベーションを上げるのが難しいのか、考えられる理由を見ていきましょう。

  • いつでもどこでも学習できてしまう(明日でいいやと先延ばしにしやすい)
  • 自宅にはテレビやパソコンなど誘惑するものがたくさんある
  • スクールによっては特に受講期間が定められていない
  • 一緒にプログラミングの勉強をする仲間がいない

「今日はこれでいいかな」「時間はあるから明日やろう」という状態が繰り返し続くと、次第に学習意欲が低下していきます。

いつでも好きなタイミングで学習できるのはオンラインプログラミングスクールのメリットですが、それが逆にモチベーションの低下に繋がりやすいと心得ておいてください。

わからない部分の質問が難しい

オンラインプログラミングスクールでは、わからない部分をメールやチャットで講師に質問する形になります。

プロの講師に質問できるサービスはありがたいのですが、質問のやり方が難しいのは大きなデメリットですね。

授業形式の場合は、同じ画面を共有しながら受講する形になりますので、簡単に質問できます。

一方でチャット形式だと、文章を使ってエラー状況を講師に伝えないといけません。

更に回答をもらえるのは2分後だったり1日後だったりとリアルタイムで質問しにくいのも、通学型とは違うオンラインプログラミングスクールのデメリットです。

つまり、同じカリキュラムで学習していくと仮定すると、通学型よりもオンライン型の方が時間がかかります。

独学よりも金銭的な負担が大きい

通学型のスクールと比較してみると、オンラインプログラミングスクールは費用の安さが魅力的です。

しかし、独学と比べてみると、オンラインプログラミングスクールは金銭的な負担が大きくなります。

以下では、代表的なオンラインプログラミングスクールの費用をまとめてみました。

各スクールの費用
  • TechAcademy(テックアカデミー):社会人4週間プランは129,000円〜
  • CodeCamp(コードキャンプ):Webマスターコースは148,000円
  • TECH::CAMP:入会金は128,000円、月額料金は12,800円〜
  • ヒューマンアカデミー:Webデザイナースタンダードコースは304,000円
  • Tech Boost(テックブースト):入学金は219,800円、月額料金は29,800円

金銭的な負担を抑えてプログラミング学習を継続したい方には、教材やテキストを使った独学がおすすめです。

TechAcademy [テックアカデミー] 福岡天神校
4週間でオリジナルWebサービスを開発できる福岡天神のプログラミングスクール。会場にいる現役エンジニアのメンターに毎日22時まで質問できるから挫折しない。
プログラミング学ぶなら、オンラインレッスンNo.1 | CodeCamp(コードキャンプ)
受講20,000人突破。プログラミング初心者でも、現役エンジニアの個別指導で効率よく確実に習得できる。毎日24時まで受講可能。無料体験レッスン実施中!プログラミングを学ぶなら、オンライン個別指導No.1のプログラミングレッスンCodeCamp

オンラインプログラミングスクールを利用するメリットとデメリットまとめ

以上のように、オンラインプログラミングスクールのメリットとデメリットをまとめました。

オンラインプログラミングスクールは学習のモチベーションを維持しにくかったり、わからない部分の質問が難しかったりというデメリットがあります。

しかし、デメリットを全て補うくらいのメリットがありますので、オンラインプログラミングスクールで学習を始めてみてください。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました